学校のためのコネリー

コネリーと学校

コネリーは「学校」という面でもアプローチを予定しています。
コネリーの特徴的な機能として「エイド」機能があります。

これは「どうしても自分では解決できない悩みや頼み事、生死に関わるような急を要する救援要請」などを別のコネリーユーザーに出すことができる機能です。
こういった場面が出てきた場合、あなたは自分のマイページ上から「エイドリクエスト」を出すことができます。

この「エイドリクエスト」はあなたと直接繋がりのある人、または近隣地域にいるコネリーユーザー(これはGPSデータを活用します)だけに向けて出すこともできますし、
無作為・広範に出すことも、または秘匿性の高い形で出すことも可能です。

そうして出された「エイド」はある一定数のユーザーの目に触れることとなり、それを見たユーザーが「このエイドは本当に必要なのか?」といった判定をします。
「これは今すぐに助けてあげなければ」といった思いに駆られた人がある一定数に達したところで、本当の「エイド」としてコネリーのシステムもさまざまな手を尽くしてその「助け」に対して「繋がり」が持てるようアプローチをしていきます。

そしてこの「エイド」機能はさまざまな利用シーンを想定していますが、殊に「学校のためのコネリー」というアプローチではさらに強力になるのでは?
と考えています。
たとえば、いじめ問題、勉強上の悩みごと、友達関係、教師、ケアワーカーなどなど、いろいろな人達が活用できる機能拡充を予定しています。
こうしたコネリー特有の「ヘルプ」機能はあらゆるレベル(学校・自治体・企業・家族・個人)に向け、日本の社会が抱える様々な問題(少子化、高齢化、防災)などとも合わせて、いろいろな形でよりアクティブに人や物との繋がりが発生してゆく仕組みになっています。

SNS上での「自分」を最も強力にアピールできる機能

また、これはちょっとしたコネリー上の機能なのですが、とくに学生が役立つ機能として、就職時に活用できるポートフォリオを簡単に作成できる機能も考えています。
これはコネリー上での活動(アクティビティ)を元に自動的に生成されるページと併せて、ご自身が心をこめて執筆できるブログとして機能実装を準備しています。

学生だけではなく、たとえば地域社会への「自分のアピール」として、仕事上のアピールとして、ぜひご活用ください。